大鯖♪ 釣って食べて美味しい♪ 

この時期、6月から8月頃、
40センチから50センチくらいの大鯖が、
須磨から明石に接岸してきます(*´ω`*)

淡路島だともう少し早い時期に色々な所に接岸しますm(__)m
その年によって違いますが、
ゴマ鯖の接岸が多いですm(__)m
真鯖の接岸は秋から冬に稀にありますm(__)m
僕はこの時期ゴマ鯖しか釣ったことないですが、
めちゃめちゃ脂が乗っていて、旨いです(*゚∀゚*)

刺身・煮付け・しめ鯖・塩焼きなど(*^◯^*)
特に刺身は、
釣り人の特権ですねー✌︎(‘ω’)✌︎

鯖は回遊魚ですので、
釣る時って必ず他の人達も釣れてて、
時折、「これゴマ鯖か?マ鯖か?」と、
話してるの良く耳にします(笑)

少し釣りをしながら面白い会話が聞こえてきたのが、

釣り人Aさん「これ真鯖やなー」
釣り人Bさん「真鯖は夏不味いからリリースやなー」
と・・・(!)
近くにいた、
釣り人お爺ちゃんC「逃すんやったら、くれ(頂戴)!
と・・・(笑)

一般的には夏の真鯖は脂がのっていなくて、
あまり美味しくないと・・・
言われてはいます(汗)

僕は心の中で、
「新鮮な鯖はゴマ鯖も真鯖もどっちも美味しいですよーって(*≧∀≦*)」
と、
お爺ちゃんが正解です(^_^;)

次は、阪神間で釣れる場所の話ですが、
須磨海釣り公園、塩屋漁港、垂水漁港、
アジュール舞子、舞子漁港、大蔵海岸、
全て外洋向き(外向き)で釣れることが多いですm(__)m

釣り方は色々(⌒-⌒; )
キビナゴやサンマの切り身を使った餌釣りや、
ミノーやジグなどを使ったルアー釣りなど(^_^;)
餌釣りが手堅いですねー(⌒-⌒; )

夜釣りは場所取りなど、
多少のストレスがあるかもなので、
そこら辺はお互い気待ち良く釣りを楽しめるモラルを持って(*≧∀≦*)

で、ストレスがちょっと・・・
と言う方は淡路島まで行きましょう(⌒-⌒; )

岩屋・翼港・佐野・志築・洲本など、
他にも沢山ありますねー(*゚∀゚*)

淡路島で狙う場合は、
ショアジギングで青物狙いながら、
普通に大鯖も釣れます(⌒-⌒; )

で、
大鯖と淡路島の話ついでに(*゚∀゚*)
翼港では、
この時期だけではなく、
寒い年末年始の時期でも稀に回遊があります(●´ω`●)
その時期の鯖は、真鯖です(●´ω`●)

太いです、油のってます、旨いです(*゚∀゚*)

港の内側で夜中から日が明けるギリギリまでの時間で、
釣れた経験あります\(^o^)/

その時は、鯵をサビキで狙っていたら、
たまたま大鯖の群れがウロウロと目に見えるくらい!!!
一緒にサビキしてた方と、
爆釣でお祭り騒ぎになりました(^_^;)

年末年始なんで極寒ですが、
人が、ほぼいないでストレスないです(*゚∀゚*)

でも最大の問題が:(;゙゚’ω゚’):
翼港には夜中進入禁止になっていることΣ(゚Д゚)

去年の秋に行った時に事務所のオッチャンに
聞いてビックリ( ̄◇ ̄;)

マナー悪い人が多いとは、
聞いた事あったので何らかの悪質さから、
こんな事態になったんでしょねー(⌒-⌒; )

事務所のオッチャンが、
ゲートを開閉する時間内、
つまり通常営業時間は普通に釣りができるので、
それだけでも有難い話ですから、
感謝ですねー(*゚∀゚*)

ではでは(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です