はたらく細胞 原作紹介 血小板と巨核球のお姉さんとの関係とは?! 原作とアニメの違いは?! アニメ最終話は? 2期はあるのか?

今夜、アニメ10話を迎えますね(*≧∀≦*)

https://twitter.com/hataraku_saibou/status/1038261913900052480

おそらくは再来週22日(12話)、 長くてもその翌週の29日の土曜日が最終話になると思われますm(_ _)m


アニメ放送開始以来、大人気作品となった、はたらく細胞ですが、


原作の気になる所(巨核球)について詳しく紹介したいと思いますm(_ _)m


 


いきなりですが、2018年6月25日に掲載された公式Twitterです(*≧∀≦*)

巨核球のお姉さんが映っていますm(_ _)m


実はあの大人気キャラ血小板ちゃんとの関わりが深い細胞さんで、


初登場はコミック2巻、第7話「赤芽球と骨髄球」にちょこっと出ています(^_^;)


 


そもそも、実際の身体の中の巨核球とは?!    


↓ wiki載せておきます(^_^;)

巨核球 – Wikipedia

 

 

・・・・・・・・色々書いてますが、要は大きな細胞さんで、


血小板を産出する、とありお母さんみたいな存在といったところでしょうか(^_^;)


原作を1巻から5巻まで読んでも巨核球のお姉さんのお話は一切ありません。


原作を全て読めばわかるのでは?!ということで、26話を月刊少年シリウス8月号を買って読みました(*≧∀≦*)


 

謎は全て溶けました!!! 

 

あの担当編集さんが載せた、巨核球のお姉さんのツイートが6月25日なので、元々原作を読んでいる人しか気付け無い話なんです。


(現在コミックは1巻から5巻まで発売、1話から25話まであり、26話27話は月刊少年シリウスでのみ読むことが出来ますm(_ _)m)


 


原作(コミックもシリウスも)両方含めて全てのお話がとても面白く読み応えがあり、身体のことがとても勉強になり、時々感動もしてしまう、


そんな原作、良かった回ベスト5を紹介!


① がん細胞 8話9話、がん細胞Ⅱ 24話25話


② 赤芽球と骨髄球 7話


③ すり傷 4話


④ 出血性ショック 17話18話


⑤ たんこぶ 26話


アニメで放送されたのは、がん細胞、赤芽球と骨髄球、すり傷ですね(*≧∀≦*)


 


血小板ちゃんの大活躍は「たんこぶ」であるのと、


何より巨核球のお姉さんの謎も溶けます!!


ただし、アニメの放送はこの夏クール(7月から9月)では無いでしょうね・・・


あるとしたら、2期かOVAでしょう!!!(2期については最後に)


 


 


アニメ最終回は、おそらく11話12話の2話構成で出血性ショックだと思われます。この話は全ての細胞大活躍&泣けます&笑えます(*≧∀≦*)


 


原作1巻から5巻全て持っている人は、当然6巻買いたくなります(笑)僕もそうです(⌒-⌒; )


6巻いつでしょうねー(^_^;)ーもう少し話が進んでからの発売だと思われますm(_ _)m


 


では、最後に原作とアニメの違いについて少し、


この記事の最初にリンクを張っているTwitter、


10話のお話の広告です、


このお話は実は血小板ちゃん(リーダーちゃん)はあまりというか、殆どの出て無いです(⌒-⌒; ) ですがアニメでは出てそうで期待が膨らみますし、おそらくガッツリ出ているのかと・・・(笑)


いい意味で違いがありますすが、原作とアニメの違いはほぼないと言って問題ないです(о´∀`о)


 


あと一つ、


アニメ2期の期待について(о´∀`о)


これは可能性非常に高いです!!


原作ストック十分であり、あとはDVD・BDがある程度売れてくれれば普通にあります(*≧∀≦*)


今のはたらく細胞の人気度から行くと売れないとおかしいと思うくらいの人気ですから(⌒-⌒; )


僕は普通に買いますが、ファンの皆さまDVD・BD買いましょうねー(笑)


ではではm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です